「行動しなきゃ……でも何をするのがいいんだろう……」

行動力がなくて悩んでる人はなにをすべきなのか、自分自身が悩みながらもいまやっていることを文章にしました。


結論
  • 何をしたらいいかは一度の行動ではわからない
  • だが、行動し続ける力をつけなければ何も始まらない
  • 行動し続けるための「意志力」を身につける
  • 「意志」で足りない部分は「仕掛け」で補う


すごいことをする必要はない


すごいことを思いついたら行動しよう

あるあるだけど、たぶん多くの人は思いついたとき行動力は伴っていない。

例えば、

「すげーSNS思いついたから作ってみよう」

とか思いついたとして、行動力がなければ

「でもデザインはできないし辞めとくか」
「なかなか動くとこまで開発できないからつまんないな」

なんて言い訳をして、行動できない。

なので、先に行動し続ける力を身につける必要がある。

すごく小さなことからでいい。
  • 蛇口ひねる手を意識して毎回いつもと逆にしてみる
  • 毎日10回(5分)だけ筋トレしてみる
  • 毎日2ページだけでも読書する
とか。


失敗することから始めよう


行動力の弱い人に多いのが「完璧主義者」。
完璧であろうとし過ぎて、完璧でないと行動できない。

Appleのジョブズ氏だって、失敗を繰り返しながらプロダクト作ってる。

やってみないことには、何が完璧で素晴らしいものなのかなんてわからない。

この記事やブログも適宜作り直す前提で作ってる。
完璧にやるより、スモールスタートでPDCA回したほうが早く完璧に近づける。

  • 1年間考え抜いたアクション
  • 1年間行動しながら改善し続けたアクション
は言わずもがな、後者のほうが良いアクション。

やったこともないのに、机上の空論だけで最高のアクションは生まれない。


意志力と自分を操る仕掛けでなんとかなる


意志を実現するのはなかなか難しい。

やりたいことがわからなかったり、迷いがあったりすると、そもそも意志は強く保てない。

例えば、

「やりたいことがわからないけど、いつかの為にプログラミングできるようになりたい」

このレベルの意志力で継続できる人は、単純に楽しく思えた人だけ。

そんな意志力は「仕掛け」でカバーする。

  • 自分の意志力が保てる範囲にアクションハードルを下げる
  • 日頃の習慣に付け足すアクションにする
  • やらざるを得ない状態をつくる(他人を巻き込むなど)
  • やりたいと思える状態をつくる
などなど、いろいろある。
(※「仕掛学」を読み次第追記します。)

例えば
  • 毎日5分だけ勉強する
  • トイレに関数一覧表を貼る
  • 友達と一緒に開発する、宣言する
  • CodinGameなどの学習ゲームをやる
など。
自分の「勝手に習慣になってる」ものや、「気づいたらやってしまう」ものを参考にアクションを作れば、勝手に行動する仕掛けと仕組みができる。

自分の意志力が低くても、行動し続けられるし自信がつく。


何かを成し遂げるには続ける力が必要。
まずは小さな行動を続けることから、意志力を鍛え、仕掛けで自分をコントロールしよう。


まとめ

  • 小さいことを続けて意志力を鍛える
  • 行動は失敗したところを改善しながらブラッシュアップする
  • 意志で足りなければ仕掛けで自分を操る

いつかやりたいことが見つかったときに、行動して実現できるように、いまこの瞬間から意志力と仕掛け術を身に着けよう。

仕事なんか適当にやろーぜ、ライフワークバランスや!

って話ではありません。

仕事では、目標立てたりKPI置いたりしてるのに、仕事よりも重い人生では、なんでそこまでやらない人ばかりなの?

って話です。


何かを成し遂げたいなら戦略を立てよう

なりたいもの、やりたいこと、大小あれど多くの人がそういうものを持ってると思う。

「自由な場所で働きたい」
とか、
「本を出版できる有名人になりたい」
とか、いろいろ。

例えば、「自由な場所で働きたい」と考えた場合に、
  • いつまでに実現したくて
  • 実現するには何が必要で
  • 必要なものを手に入れるには何をしないとならないか
こんなところまで考えて動かないと、なかなか実現することは難しいと思う。

だって、仕事の目標でも、戦略・戦術とKPIとアクションプラン立てても達成できなかったりする人もいる。

じゃあ、人生の目標も戦略・戦術立てなきゃ達成できないんじゃないかと思う。


ワークする目標を立てる「SMARTの観点」

毎年年明けに目標立てる人、自分もそうだけど、結構達成できてない。

どころか、アクションすらできてない。

たぶんそれは、目標を
  • いつまでに
  • なにを
  • どこまで
  • どうやって
やるかを考えられてないから。

行動しようと思っても、いつまでに何すればいいかわからなきゃ、そりゃあ行動できない。

なので人生の目標も、仕事で学んだ「SMARTの観点」で立ててみようと思う。
  • S……specific(具体的に)
  • M……measurable(計測可能な)
  • A……achievable(達成可能な)
  • R……related(関連性のある)
  • T……time bound(期限がある)
これ意識するだけで、きっとだいぶ行動しやすくなる。


自分を動かす仕組みをつくる

さて、あとはやるだけ!
とはなかなかならないから苦労してる。

人間、自分との約束が一番簡単に破れる。

特に、人生の目標って誰かにやらされることではなくて、自分のやりたいことである人が多い。

そうなると、よほど意志力の強い人でないと成し遂げるのは簡単じゃない。

大事なのは仕組みと仕掛け。
  • やろうと思ったらすぐできる環境にする
  • アクションがすぐわかる
  • 誰かを巻き込む
  • ゲーミフィケーション
などなど、ハードルを下げたり、アクションを楽しいものにしたり、強制力を働かせたりが考えられる。

自分は、妻に目標を宣言して監視してもらうようにしようかなと思ってます。

コミットメント効果」ってやつを狙って。


まとめ

  • 仕事よりも重い人生、戦略なしじゃ負け勝負
  • SMARTの観点で目標設定を
  • 仕組みと仕掛けで自分を勝手に動かせ
自由に生きよう!的なネットワークっぽいのに勧誘されかけた記念に書きました。

変なセミナー入る前に、自分で時間と仕組みをつくろう。

はじめまして、だんなと申します。

だんなと言うのは、リアルにあだ名で、
小学3年のときに担任の先生に
「お前はふてぶてしいからだんなだな」
と言われ、かれこれいまでも呼ばれ続けています。

いまではベンチャー企業に勤め、リーダーっぽいことをしています。

最初の記事は、自分の中での再認識と言語化も兼ねて、
  • どうしてブログを始めようと思ったか
  • 何を発信していきたいか
  • このブログを通して何者になりたいか
なんてことを書いていこうと思います。

いつか、ブログを始めよう、と思った人が参考にできるような内容にしていければと思います。

なぜいまブログを書くのか

さくっと結論から。
  • 自分の良いと思ったものを広めたい
  • 自分が何をしたいかを見つけたい
  • 自分がメディアになりたい
そんな感じです。

別に理由なんていらない人もいますが、自分は目的を決めないとブレるし、ブレたときにゼロリセットしたくなるので、ちゃんと決めようかなと思いました。
(言うほどちゃんとはしてないけど)

どんなブログにしたいのか

  • いい本の書評
  • いいプロダクトの紹介
  • いいメディア(記事)の紹介
  • いいビジネスパーソンの紹介
自分は全然軸がない人なので、(短中期的な目標として)いつかはもっとコンセプチュアルな「メディア」を作って@ciotanさんみたいな編集長になりたいとおもっています。

まずは自分が良いものに触れる、それをちゃんとアウトプットする、というところからやっていきます。

このブログにおいては稼ぎたいとかではないので、プロブロガーのようにジャンルは絞らず雑記ブログにしていきます。

このブログを通して何者になりたいか

最初の目的や先ほどのブログの方向性でもちょこちょこ触れてますが、
「自分自身がメディアになりたい」
と思っています。

いい働き方や人生戦略、節約やライフハック、そんなことを発信しながら自分を見つけ、メディアをつくり、たくさんの人に「このブログ/メディアで変われた」と言ってもらえるような発信者になっていきたいです。

誰かにとっての何者かになれるか、頑張ってみようと思います。

おわりに

一番最初の記事だし、あまりFacebookは活用しないつもりなので、この記事自体は読まれることはないかと思いますが、いつかの振り返りのために書きました。

キーワード対策もしない長文は久々に書きましたが、なかなかいいものですね。

こんな記事も、いつか誰かが何者かになりたいと思ったときに読んでもらえたら幸いです。

↑このページのトップヘ